ご挨拶

「新生ITTO」
が合言葉です。

イットーソフトウェアのHPにアクセスいただき誠にありがとうございます。

代表取締役の岩垂 毅でございます。

いま当社には二つの合言葉があります。
『新生ITTO』、つまり今までの殻を破り、新しく生まれ変わろうという、社員と私の強い思いから出た言葉です。但し、何も奇を衒った特異な活動をするという事ではありません。あくまでも基本に忠実に、そして着実に自社の進むべき方向性の模索や、課題を解決しながら顧客、社員、社員の家族、そして社会に貢献できる企業に成長する。その夢に向かって、全社のベクトルの方向を合わせて、最大限のパワーを生み出すことで、新しい企業造りに挑戦・邁進することを目的に、この合言葉が生まれました。

数年前に、当社の創業者から私へのバトンタッチがあり、身の引き締まる思いで事業の継承を受けました。その折に継承した現有資産を有効活用すべく、P・ドラッガーの『選択と集中』を合言葉に選びました。その折に考えた私の『選択と集中』は、ビジネスのコモディティー化を防ぐため、及びリスクを軽減するためのポートフォリオの考えを加味し、『苗を育てながら選択と集中』でした。

そして今、当社には漸く従来のビジネスモデルである、ソフトウェア開発事業、インフラ基盤構築・運用事業、ハードウェア製品量産事業に加え、IoTソリューション事業という苗が育ちつつあります。その苗を大切に育てれば、今後のビジネスモデルとして、やがて沢山の枝や葉が茂り立派な木に成長をするのではないかと期待しております。

今後も『新生ITTO』、そして『苗を育てながら選択と集中』という両輪の合言葉で、全社の力を結集し、顧客から万全の信頼を得ることは勿論、社会にも大きく貢献できる企業を目指し邁進して参ります。今後とも皆様のご指導と、ご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

代表取締役 岩垂 毅

アクセス

採用情報

パートナー企業様募集